Cote d'Azur

リラックスして心地よいスタイルを楽しむ 「HAVE A NICE TRIP」 THEME

21世紀 最初の春の旅先は「シックでゴージャス 大人の休日 コートダジュールの旅」
大人のリッチなくつろぎと洗練されたエッセンスを 若々しくぬくもりのあるスタイルに変えて旅に街にお届けします。


プロムナード デ ザングレ

プロムナード デ ザングレ (ニース)
紺碧海岸(コートダジュール)という名前のとおり どこまでも青い空と海が広がります。
ニースはコートダジュール観光の拠点。1820年 ニースに住むイギリス人の出資によって作られたのが「イギリス人の散歩道」を意味する プロムナード デ ザングレ。片側には 軒を連ねるデラックスホテルやレストラン、もう片側には 青く輝く海を臨みながら約3.5キロにわたって続くこの散歩道は 高級リゾート ニースの象徴ともいえます。
ニースの市街地図をモチーフにしたこの春のTシャツにも、このプロムナード デ ザングレが描かれています。ぜひ チェックしてみてください。

 

花市 (ニース)
ニースがまだひなびた漁村だったころの雰囲気がそのままに残る旧市街。
高級リゾート地のイメージとはうらはらに 海岸と新市街にはさまれたこの一画には人々の暮らしがあり、地元住民や観光客が集まり 活気を見せてくれます。この迷路のような旧市街にある サレヤ市場は カフェやレストランに囲まれた大広場。野菜が売られる朝市や、花市、アンティーク市なども 毎日のように開かれています。華やかな 色とりどりの花たちも 豊かなライフスタイルを彩っていますよね。

花市
 
グランカジノ

グランカジノ (モナコ)
モナコは世界で2番目に小さな国。人口はたった3万人、面積は日本の皇居の敷地の2倍しかありません。19世紀までは ヨーロッパによくある牧歌的なミニ国家だったのを、カジノを開いて観光客を呼び寄せ パリで話題の建築家によりすばらしいホテルをつくり劇場をつくり またその一方で 美しい海を愛し 自然の景観を守ることも怠りませんでした。その結果 モナコはパリのコピーを超え、世界のどの都市にも似ていない、高級リゾート地になったというわけです。
モナコといえば グレースケリー・F1グランプリ・カジノなど、洗練された大人の遊びがイメージされます。カジノといっても 一攫千金を狙うというよりは 人々がリラックスするための場所だと位置づけられているとか。究極のゴージャスな遊びですよね。

  写真提供:フランス政府観光局、モナコ政府観光会議局


"SITE" SEEING in Cote d'Azur
コートダジュールのくわしい情報はこちらへ
     
世界音楽めぐり   ル・モンド・ド・MN

モナコ政府観光会議局

 

Daiji's Homepage

BACK NUMBER
     
2000 Winter --- DENMARK   2000 Autumn --- EDINBURGH
2000 Summer --- CARIB  

2000 Spring --- BARCELONA

HAVE A NICE TRIP ホームへ

Copyright © HAVE A NICE TRIP INC. 2000 All Rights Reserved.